お知らせの最近のブログ記事

今日はドレンポンプについて説明したいと思います。

エアコン(主に業務用)には冷房運転時に室内機に溜まった結露水を排水するため
「ドレンポンプ」というものが内蔵されております。
名称の通りポンプです。

室内機熱交換器結露にて発生した大量の水はドレンパンという発泡スチロール製の水受けに集められ、
その溜まり水をドレンポンプにて吸い上げ排水します。

が、ドレンパンには汚れと細菌、そして水分が集結されるため「スライム」という
泥上・粘液状のドロドロしたカエルの卵の様なものが発生します。
これがドレンポンプの吸込口に詰まるとあっという間にドレンパンが満水となり
エアコン自体がエラー停止となります。
恐らく飲食店様なら幾度となくご経験があるかと思います。

エラーコードをメーカー別に記載すると、
ダイキン:A3 三菱電機:P5 三菱重工:E9 日立:01 東芝:P10
※一般的に上記症状にて発報しやすいコードですので、ものに依っては
別のエラーコードを発報する場合もあります。

そしてこのエラーが出てしまうと基本的に室内機を分解し
ポンプやドレンパンを清掃しないと解消しません。

でも! 緊急の場合の裏技ですが、 室内機グリルを開け、下から機械を見上げると、
四隅のどこか1ヵ所に写真1のようなゴム栓を見つけることができます。 (写真2がゴム栓拡大)
このゴム栓を抜けばドレンパン内の水を抜くことができ、
運転状況にも依りますが数時間、冷房運転を再開できます!

でも、ゴム栓抜くのめっちゃ固いです...。
そして、だいたい3~5リットルくらいの水がかなりの勢いで穴から落下してきますので、
バケツで受けるのは当然ですが周辺に濡れたら困るものがないことを確認してから作業してくださいね...。
この裏技はあくまでも応急処置です。
ドレンエラーがリモコンに表示された場合は当社までご一報ください!

清掃前

 

清掃中

 

清掃後

 

この時期は冷房24時間運転なので、
エアコンは埃や油分等を大量に吸い込みます。

すると、一見外装は綺麗でも
中は細菌が繁殖し放題...ということに。
その為、結露水を排水するためのポンプが
詰まって故障します。

フィルタ洗浄ももちろん大事ですが
分解洗浄も行わないと、運転時間の長い店舗様では
突然の故障でお困りになりますね。

というわけで、空調機の分解洗浄の様子を
施工事例ページへ掲載いたしました。

>他の写真もぜひご覧ください。

国立、立川、国分寺にて、エアコン・空調機のメンテナンスやクリーニング、
修理を行っております、株式会社ケーズブレインズです。

本日のブログでは、ケーズブレインズによく寄せられるご質問をご紹介します。
お問い合わせの際の参考になれば幸いです。


■エアコンの効きが悪いのですが、どうしたら良いですか?
エアコンの効きが(冷え具合や温まり具合)が悪い場合、原因がいくつか考えられます。
エアコン内部の汚れによって、エアコンの風量が減少している可能性と、
ガス系統の異常・センサーの不具合等の可能性が考えられます。

エアコンの状態により、対処方法が異なってまいります。
「クリーニング」なのか「修理」なのか、原因を確認を行い、
その後作業に移らせていただきます。

まずは、ケーズブレインズまでお問い合わせください。

営業エリア内のお客様は、お見積り・現地調査ともに無料でお受けしております。
営業エリア外のお客様に関しましても、一度ご相談をいただければと考えます。



■エアコンのクリーニングを行うメリットはなんですか?
エアコン・空調機は、クリーニングをせずに使用しておりますと、
カビやホコリが溜まってしまいます。
特に、運転時間が長時間に渡っていたり、人が多く集まる場所で使用しておりますと、
どんなに清潔な環境であっても、汚れが溜まってしまいます。

汚れたままのエアコンを使用し続けることによって、
内部に溜まったカビや雑菌類が室内に放出され、健康面に大きく影響します。

また、内部が汚れていることによる冷暖房機能が低下や、
高負荷継続運転による電気代の増加、そしてエアコン・空調機自体の故障の原因にもなってしまいます。


定期的なクリーニングは、お客様の健康を守り、電気代の節約、エアコン本体の長寿命へとつながります。
是非定期的なクリーニング・メンテナンスを行ってください。
ケーズブレインズでは、年1~2回のクリーニングをおすすめしております。


■エアコンの部品交換が必要になった場合、対応してもらえますか?
ケーズブレインズでは、エアコンの清掃・メンテナンスはもちろん、部品の交換も対応が可能となっております。
エアコンの部品交換が必要になった際は、是非お問い合わせください。

お客様がお使いのエアコン・空調機の種類、年式によっては、
部品の取り寄せにお時間を頂戴する場合や、
部品の製造が中止となっている可能性がございます。
エアコンの機種と必要な部品をご確認後、交換に関わる費用のお見積りを出させていただきます。
まずは是非当社までお問い合わせください。


■修理をしていただけるのはエアコンのみですか?
当社はエアコン修理・クリーニングを中心に行っておりますが、
必ずしもエアコンのみの対応というわけではございません。
空調機以外の施工や清掃も、当社では行っております。

飲食店様の給排気設備に関する緊急のトラブルであったり、漏水の対応や、
排水ポンプの交換作業等も対応致します。
また、グリストラップの高圧洗浄作業等もお任せください。


どの施工会社に頼んだらいいのかわからない、といったトラブルも、
是非当社にご相談くださいませ。


いかがでしたでしょうか。
ケーズブレインズでは、皆様の快適な環境づくりのお手伝いを行っております。
お困りのことがございましたら、是非ケーズブレインズにご相談ください。

最近になって法改正により義務化されました、業務用空調・冷蔵機器の点検について
ご紹介するページを追加いたしました。

特に、定期的なフロンガスの漏えい点検は資格保有者のみが出来るものとなっております。
急な法制化により委託先が見つかっていない、
需要の急増でなかなか点検をしてもらえない、等で
お困りの方はぜひご相談下さい!

>詳細はこちら

施工事例ページへ、4つの事例を追加いたしました。

グリストラップの清掃
給湯器交換
手洗い器等詰まり修理
排水管詰まり修理」を
それぞれ追加しております。
当社ではただいま、空調設備保守・点検作業員を募集しております。
社員だけでなく、アルバイトを希望の方でも結構です。
ご興味がございましたら、募集要項をご覧ください。

>詳しくはこちら
当社の施工事例を掲載したページを設けました。
施工の様子や仕上がりの美しさなど、ご参考いただければと存じます。

空調機以外の施工(給排気設備・衛生設備・電気設備・厨房内清掃)について、
新たにページを設けました。

1

施工事例

エアコンメンテナンス

エアコンクリーニング

エアコンの汚れはカビや雑菌等が室内に放出されるだけでなく、冷暖房能力の低下を招きます。

エアコン修理

フロンガス漏えい点検

業務用冷蔵庫・空調機器の点検が義務化されました。頻度が多く難しい点検も当社が代行いたします。

空調機以外の施工

よくあるご質問

会社概要

採用情報

ブログ

スマートフォンサイト

コーポレートサイトはこちら

アクセス

エアコン・空調の洗浄・トラブル専門
ケーズブレインズ

アクセス 〒186-0011 東京都国立市谷保6049

TEL:042-512-8405
FAX:042-512-8406